がむしゃらさと充実感

こんにちはgreen_bambooです。

 

 

f:id:green_bamboo:20190619221654j:plain

 

がむしゃらに仕事してますか?

 

最近はほぼ飲み物を飲むことなく、昼食をとることなく、おしゃべりを楽しむでもなく、ひたすら仕事を終わらせることをしています。

 

楽しさはないですが、1日終わった後にこれまでにはなかった充実感が残ります。

 

これが結構いいのです。

 

メンバーとの適切な距離をどうとろうかと悩んでいたことも、すっかり解消されました。

 

仕事場では仕事をする。これが一番シンプルで、悩みがなくなります。

 

今週も後2日。

 

ひたすら走って、週末に充実感を持って突入したいです。

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらを「ポチッ」としていただけると励みになります。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村

部下の言葉の端々から気付きを得ること。

こんにちはgreen_bambooです。

 

f:id:green_bamboo:20190618225104p:plain

 

部下の態度について

 

部下は上司のことを尊敬しているとは限りません

 

もちろん尊敬されている上司もいると思うのですが、

 

周りを見渡すとそうとも言えないことが多そうです。

 

上司を尊敬していないとどうなるか、

 

一応評価のこともあるので上司を立てるのですが、言葉の端々に「ちゃんと」尊敬してないことのわかる言葉が出てきます。

 

その言葉がわかったら、反省しましょう。

 

部下に尊敬されないことがわかる上司は、自分をアップグレードするいいチャンスに恵まれています。

 

どうやってこのチャンスをものにするのかじっくりと考えましょう。

 

よくいるのが、「部下なんて」と言う上司。

 

いわゆる「おっさん」ですね。

 

みなさん頭を柔らかくして、決して「おっさん」にはならないようにしましょう。

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらを「ポチッ」としていただけると励みになります。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村

疲れた・・・

こんにちはgreen_bambooです。

 

 

f:id:green_bamboo:20190617215251j:plain

 

疲れました。

 

月曜日はいつも疲れます。

 

程よく休日の時の流れに体が馴染んできたところなので、

急激に生活スタイルを変えることになるので、その影響ですね。

 

今週は、特急の仕事が2件

 

まずまず、少ない方でしょう。

 

そして、降るはずだった仕事はメンバーのお休みに伴って、手元に残ったまま・・・

 

あと4日間でリカバーとやりたい仕事をやらなければ。

 

週末を平日にやりきった気持ちで迎えたいですね。

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらを「ポチッ」としていただけると励みになります。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村

週末を完全にリフレッシュできる状況にするにはこんな方法いかがでしょう?

こんにちはgreen_bambooです。

 

 

f:id:green_bamboo:20190616214920j:plain

 

今週末は久々にいい週末を過ごしています。

 

いい週末の私なりの定義は、「なんか長く感じた」です。

 

長く感じる休日は頭の中が何かに占領されていない状態。

 

短く感じる休日は頭の中が何かに占領されている状態。

 

ずっと何かが頭の隅にひかかったままになっていると、とても早く休日が終わってしまったような感じにとらわれます。

 

これは、何事かを考え続けていて、しかもループしてしまっているので、何も前に進んでいないのに、時間だけが過ぎてしまっていることに原因があります。

 

特に、会社の出来事、心配事なんかはこの原因になりやすいものの一つでしょう。

 

労働日の最後の日に完全に頭を切り替えることで、この現象を無くして、「完全にリラックスした休日」を過ごせるようになります。

 

今回はそんな休日でした。

 

これだと、リフレッシュした状態で次の週を始めることができます。

 

今回、頭を完全に切り替えられた要因はおそらく、「WeekDay」に「やれるだけ仕事をやった」充実感なんじゃないかなと思っています。

 

この好循環をずっと続けていければハッピーな人生が送れますね!

 

明日からのWeekDayを目一杯充実させましょう!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらを「ポチッ」としていただけると励みになります。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村

マネジメント業をしながら現場の業務をこなすって、どうやったらできるんでしょう??

こんにちはgreen_bambooです。

 

 f:id:green_bamboo:20190615215500j:plain

 

やっと休日ですね。

 

今週はなるべくたくさん業務をこなすことを考えて一週間を過ごしました。

 

おかげさまで、多くの業務をはけさせることができました。

 

マネージャーでもプレイングマネージャーの場合は業務との割合を適正に保つのがむづかしいと感じています。

 

急に入ってくる業務をこなしながら、マネジメントもする。

 

これがなかなか難しく感じるんですね。

 

どんな割合てこれをやっていくといいのか?

 

途方に暮れているマネージャーの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

業務をこなしていると、部下への目が届かない。

 

かと言って業務はこなしてしまわなければいけない。

 

どうしたらマネジメントしながら、業務もこなしていけるのだろう?

 

今の所、これが一番の問題です。

 

「こんないい方法があるよ」と言う方ご教授いただけるとありがたいです!

 

 


 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらを「ポチッ」としていただけると励みになります。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村

距離感。

こんにちはgreen_bambooです。

 

f:id:green_bamboo:20190614234620j:plain

 

今日は部下との距離感について

 

前にも書いたような・・・

 

部下との距離については、はじめのうちはわかんないです。

 

初めてあった人との距離感がすぐつかめる人がいたら是非弟子入りしたい。

 

そのくらい距離感をつかむことって人生においても大切だと思うんです。 

 

お互いに適切な距離をとっている状態は非常に関係が良好でいられます。

 

この距離を保っている、留保していること、これが相手を「尊敬している」という状態です。

 

無理やり相手の懐にはいりこまないこと。

 

この感覚と、実際の心の距離感がとても大切です。

 

で、お互いがなれてくると、不用意に距離感を縮めてしまうんですね。うっかりと。

相手の懐に了承もなく入り込んでしまうことがあります。

 

これはある意味「失敗」という状態なので、この「失敗」を受け入れてもう一度距離感をしっかり取って、どのくらいの距離感だといいのかを「失敗」から学ぶタイミングですね。

 

「ついやっちゃった、つい入っちゃった」のレベルなので、もう一度出直せばいいんです。

 

ここで、カチンときたらそのあとはもう大変。

 

ここで、大人な返しができなければそのあとはもう大変。

 

再度距離を取り直せればいいのですが、大抵の場合つっこみすぎて残念な結果になります。

 

一回突っ込んでしまうと、何かピンが外れたように「いける」と思ってしまう不思議。

 

ただ、ここで一旦とまって考えましょう。

 

部下が踏み込んできたら上司はすこし下がる。

 

部下がひいたら上司はすこし踏み込む。

 

こんなやりとりを上司側でコントロールしてあげることで、職場の平和が守られるのです。

 

つまり、これが部下との関係のマネジメントになるんですね。

 

なので、マネージャーは踏み込んだり引いたりできないければいけません。

 

踏み込みっぱなし、引きっぱなしではなんともならないです。

 

距離感のコントロールを失敗を重ねながらでもいいので、学んでいきましょう。

 

人は学べる動物ですので。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらを「ポチッ」としていただけると励みになります。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村

意識を変えよう。

こんにちはgreen_bambooです。

 

f:id:green_bamboo:20190613230023j:plain

 

マネージャーをしているとけっこう部下から出てくるのが、

 

「こうしたほうがいいです」という言葉。

 

すなおにありがとうと思う反面、なぜ具体案がないのだろうといつも思います。

 

「こうしたほうがいい」のはわかってるんだけど、どうやったらいいかマネージャー側でも解決策を出せてないからなってないんだよね。ということがよくあります。

 

ポンコツだからなのかな?

 

一頃はこの部下からの指摘はどちらかというと「すこしうっとうしい」と感じていました。

 

会社のためを思って言ってくれてるのはわかるんだけど、「なんでマネージャーなのにこんなこともできないんだ」というのが言外にあるようで今一つ感謝できなかったのです。

 

今もさほど以前と変わってはいない状況ですが、以前ほどは「うっとうしい」とは感じなくなりました。

 

なぜか?

 

心の持ち方を変えみたんです。

 

これは、修行なんだと。

 

うまく部下を納得させて、会社の望むほうへ上手いこと誘導するということを鍛錬する修行なんだと。

 

すると、意外とストレスがかかりにくくなっていきます。

 

意識を変えただけなのに不思議なもんです。

 

これを「ゲーミフィケーション」というのでしょうか?

 

遊びの要素を入れることで、自分にも、部下にも、会社にも良い結果を出せてるんじゃないかと思います。

 

周りの人がハッピーになるにはどうしたらいいか。

 

これをもとに考えればいくつかいい考えが浮かんできますよ。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらを「ポチッ」としていただけると励みになります。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村