チームメンバーのやる気をどう出していくか。

こんにちはgreen_bambooです。

 

f:id:green_bamboo:20190922213955j:plain

 

チームメンバーとのMTGの方法についてどのようにしていますか?

 

マネージャーからの指示を与える。

 

出席者全員の一致をしたものを実行する。

 

いろんな方法があると思いますが、

 

今やっていて効果があるなと思う方法は、チームメンバーの意見をそのまま通して、実際にやってもらう。

 

で、

 

サポートが必要なところを行ってもらって、会社としてそこをできるようにしていく。

 

そんなやり方をしています。

 

もちろん全てがうまくいくわけでは無いですし、全くダメな方法でもありません。

 

一部効果も出ています。

 

まず、本人の意見によるものなので、本人のモチベーションが高い状態を維持できます。

 

そして、会社側から腰を折ることをしないので、比較的スムーズに進んでいきます。

 

そして、失敗したとしても責めることもしないので、次のプロジェクトも意欲的に提案してくれて、どんどん進めてくれます。

 

なので、本人のやる気を引き出してパフォーマンスを上げていくには有効かと思います。

 

一方で、「そんなんダメでしょ」と思うこともあります。

 

今までの経験や人間関係などを考えると無理っぽいと思えることもあります。

 

でも、そこで「だめ」と言ってしまうことは簡単なんですが、できるかもしれない。

 

その希望を潰さずに一緒に実現するサポートをした方が、結果できなかったことができるようになることもあります。

 

で、

 

どっちが面白いか??

 

だめと言ってストップした方がいいのか、やってみるという挑戦をしてみるのか。

 

これはやっぱり無理だと思っても挑戦した方がよっぽど面白いので、やってみることを勧めています。

 

失敗しないことはいいこと、でもそれだと新しいことはできない。

 

失敗を過剰に排除するような組織風土にはしたく無いですね。

 

やっぱり「失敗は成功の母」なのです。

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらを「ポチッ」としていあただけると励みになります。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村

チームの生産性を上げる一つの方法とは・・・?

こんにちはgreen_bambooです。

 

f:id:green_bamboo:20190921214826j:plain

 

褒めることの重要性はいろんな本でも紹介されているように、とても重要なスキルです。

 

褒められて気分を害する人は少ないでしょう。

 

部下もそうです。

 

褒められて、「あの上司は嫌だな」と思う部下がいたらほっておきましょう。

 

褒められてより仕事に打ち込んでくれる部下がいたら、ますます褒めましょう。

 

これだけで生産性が上がるのは間違い無いですね。

 

人間は人の弱いところを探す能力に長けているので、中傷する能力には長けています。

 

普段はその能力を遺憾なく発揮してネガティブな批評をするものです。

 

だからこそ、褒められるということが希少性を増して、部下のやる気を起こさせるのです。

 

褒めるにはよーく部下を見ていないとできません。

 

常に部下の行動に関心を持って褒めるところを探し続けることで、チームの生産性はグッとあがりますね。

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらを「ポチッ」としていあただけると励みになります。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村

理想のマネージャー像に近づく秘訣って?

こんにちはgreen_bambooです。

 

f:id:green_bamboo:20190920220519p:plain

 

理想のマネジャー像というのはどういったものでしょう?

 

自分自身の立ち居振る舞いを振り返っても、同僚のマネージャーの評判を耳にしても、マネジャーとしてどうやら認められていないように感じるのです。

 

誰かに言われたわけでなく、あくまで推測ですが。

 

となると、マネジャーらしいマネジャーに近づいていきたいと思うわけなのですが、ロールモデルはあるんだでしょうか?

 

これだけ組織が多くあるので、マネージャーは色々な人がいるとは思います。

 

その中でもロールモデルになるような人はいるでしょうか?

 

とりあえずはググってみたところ、部下から見た理想のマネジャーの存在率はマネジャー全体の30%程度なのだそうです。

 

つまり、70%はいまいちなわけです。

 

このポンコツマネジャーも70%に堂々と入るわけですね。

 

そして、理想とされる特徴は、

 

1.部下から信頼されていること。そのためには、部下を信頼していることが必須。

2.人間として尊敬できる人。⇦これはふわっとしていて、具体的にどんな人なんでしょうね?

3.コミュニケーションスキルが高いこと。

4.強い信念を持っていること。

5.威厳のある人

などなど

 

どれもふわっとしていて、具体的性に乏しいので参考にならない・・・

 

なんだか、スーパーマンでもなければ慣れないようなイメージ像が求められるマネジャー像・・・

 

そんな人間おるかいっ・・・

 

結局、マネジャーといえども人間なので、なんでもできて素晴らしいということはなく、どこかしらは足りていないはずです。

 

それを、どうやってカバーしていくか、自分の持っている能力でカバーしていくのか、コミュニケーション力なのか部下を守る信念なのか、いいところを伸ばしてあげようというサポート力なのか。

 

マネジャー自体の得意な分野でカバーをしていけば良さそうです。

 

なので、まずはマネジャー自身が自分自身得意な分野を知ることそして、自分のこと自体を十分知ることが大切なようです。

 

自分は何が好きで、何が得意で、どんなプラス面があって、どんなマイナス面があるのか。

 

そして、他人(部下等)へはどんなことをしてあげられるのか。

 

それらを知った上で、相手(部下)の目線で自分を見てみる・イメージをしてみること。

 

部下は上司のことを本当によく見ている(らしい)ようです、また、話題に上ることも多いようです。

 

なんせネタになりますからね。まぁ、リアルエンタメですね。

 

これは悪いことではなくて、少なくとも「興味を引いている」というレベルでは良いことだと思います。

 

そして、興味を引いた後、ポジティブな話題として上がっていることを祈りましょう。

 

で、部下目線で見て、自分はここがマイナスに映るだろうということを把握した上で、自己開示をして、その代わりここがプラス面でサポートすることができることを伝えることでしょうか。

 

相手目線で考え、行動できれば人生成功したようなものです。

 

常に部下目線で何をしてあげられるか、これを考え続けられるのが理想のマネージャー像に近づく秘訣かもしれません。

 

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらを「ポチッ」としていあただけると励みになります。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村

眠い時に眠れる。そんな生活をめざしたい。

こんにちはgreen_bambooです。

 

f:id:green_bamboo:20190919220126j:plain

 

眠いです。

 

季節の変わり目だからでしょうかね。

 

この季節の変わり目は体調も崩しやすいので気をつけましょう。

 

眠い時に寝れる生活を遅れる人はごく一部かと思います。

 

ただ、将来的にこれができるようになるような生活を送れることを目的として仕事に打ち込むのもアリかと考えています。

 

ひとまず・・・寝ます。

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらを「ポチッ」としていあただけると励みになります。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村

頭の使い方はどこで教えてもらいましたか?

こんにちはgreen_bambooです。

 

f:id:green_bamboo:20190918213720j:plain

 

頭の使い方はどこで教えてもらいましたか?

 

小学校?

 

中学校?

 

高校?

 

大学?

 

社会人になってから会社で?

 

自分自身はどこかで教えてもらった認識がないのです。

 

学校で問題はいっぱい解きましたが・・・

 

多くの人は頭を使って考えていると思っていると思います。自分も含めて。

 

本当にそうでしょうか?(自分も含めて)

 

そもそも考えるとはどう言うことなんでしょう?

 

今の時代はインターネットで情報が大量に瞬時に手に入るようになりました。

 

それをくっつけたり離したりして自分の都合の良いものに変えることができます。

 

例えば、目的地まで着くにはGoogleマップで検索をして、グルメのまとめサイトで美味しそうなお店をピックアップして、口コミサイトでその周辺の自分の興味のあるお店を探していく。

 

そうすると、瞬時に自分の希望のコースが出来上がります。

 

昔はそうではなかった。

 

友達等周囲の人から情報をもらって、本屋さんで地図を買ってコースを作りました。

 

今は昔に比べると労力が半分以下になってるんじゃないでしょうか?

 

そんな風に情報をくっつけたり離したりして新しいものを創り出すことが多くなったこの世の中、これは頭を使っているんでしょうか?

 

頭の使い方は誰からか教えてもらえるものではなくて、個人個人によって使い方は違うもので、おそらくそれは人に教えられるものでもないでしょう。

 

頭の使い方は自分で覚えるしかないのかなと思います。時には痛い思いをしないといけないこともあるでしょう。

 

どうやって頭を使うか。これは人生を考える上で非常に楽しい問いかけなんじゃないかと思います。

 

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらを「ポチッ」としていあただけると励みになります。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらを「ポチッ」としていあただけると励みになります。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村

タスクを爽快にこなしていくために

こんにちはgreen_bambooです。

 

f:id:green_bamboo:20190917215616j:plain

 

週明けの会社は骨身にしみますね。

 

この記事を書いている21:45時点で既にまぶたが落ちてきそうになっています。

 

眠い・・・

 

今はタスクをどうやって優先順位をつけて、効率的になぎ倒していくかを試行錯誤中です。

 

タスクをガンガンなぎ倒していくときの爽快感はなんとも言えませんもんね。

 

今は、タスク管理にtodoistを使っています。

 

もうかれこれ2年目くらいになります。

 

プロジェクト機能をあまり使わずに、いつ何をしなければいけないかのリマインダー的に使っています。

 

↓ todoistのページ

todoist.com

 

整理整頓があまり得意でない人でもすんなりとタスクを整理できる機能があります。

 

これに優先順位をつける機能があって、一旦「インボックス」という振り分け前に入れるBoxへ放り込んで、優先順位を3段階でつけて、それからいつやるかのスケジュールを振っていきます。

 

これで、優先順位順にこなすことごでき、やるべきタスクを忘れることもなく、全体を俯瞰して仕事を進められるようになりました。

 

それでもまだまだデスクの上には書類のタワーがそびえ立っています。

 

どうしたらいいんだろう・・・?

 

いい方法をご存知の方がいたらぜひ教えていただきたいです。

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらを「ポチッ」としていあただけると励みになります。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村

5Gの世界と共に週休3日が到来?あなたは何をしますか?

こんにちはgreen_bambooです。

 

f:id:green_bamboo:20190916214634j:plain

 

 

週休3日の働き方ってどんなんでしょう?

 

今は週休2日がスタンダードですよね。

 

その前は土曜日が半日休みの1.5日がスタンダードでした。

 

その昔は月月火水木金金のフルワークだったとか。

 

どんどん休みが増えているにも関わらず、物事の処理量は増える一方。

 

それを支えているのが、IT技術ですよね。

 

昔は手計算だったのが、計算機そしてPCへと変化をしていきました。

 

そして、情報をインターネットを使って共有して、コピーアンドペーストの時代が到来して、他人の成果をそのまま使えるように。

 

今後は5Gが浸透していくとさらなるイノベーションが待っているみたいです。

 

この流れからいくと5Gが浸透するにつれて週休3日が現実味を帯びてきそうです。

 

となると、新たに創られる1日分の余暇をどう使うのか。

 

それをあらかじめ考えておく必要がありそうですね。

 

さて何をしようか

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらを「ポチッ」としていあただけると励みになります。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村